JBSA 日本バイオセーフティ学会

学会概要


総会・学術集会
  シンポジウム/セミナー
  第1回シンポジウム
講演要旨
お知らせNewsletter

ガイドライン等

関連リンク

お問い合わせ

English Info
総会・学術集会


第17回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

第17回日本バイオセーフティ学会総会・学術集会 開催案内

従来、2003年のSARSアウトブレイク、2009年の新型インフルエンザ、近年見られたエボラ出血熱だけでなく、中東呼吸器症候群(MERS)は韓国でのアウトブレイクがみられたものの、今なお中東地域では罹患者がみられております。加えて、デング熱やジカ熱などの蚊媒介感染症は地球温暖化の進行もあり、猛威を振るっているのが現状といえます。2015年に我が国でようやく根絶宣言となった麻疹も、アジアからの渡航者を発端とした集団感染事例がみられています。訪日外国人旅行者数は毎年2000万人を超え、また多くの日本人が海外に旅行している現在、交通のグローバル化に伴う感染症の伝播ならびに発生は、その有無ではなく、いつどのようにして起き、どのように対策をすべきかという段階となっています。
加えて、近年では、従来からのMRSAやESBLs産生菌だけでなくCRE(カルバペネム耐性腸内細菌)などの薬剤耐性菌が、その治療薬の開発が滞っていることも含めて、WHOは2011年のWorld Health Dayにて、「Antimicrobial resistance: no action today, no cure tomorrow」との声明を出し、我が国でも2016年から薬剤耐性(AMR)対策アクションプランが始まっており、One Healthアプローチが行われつつあります。その感染症対策のキーポイントとして、様々な新興再興感染症の発生においても柔軟に対応できるよう、行政、医療機関、研究所、企業、社会、メディアなどがより連携して対応することが求められており、本学会の開催にあたっても、最新の情報の共有ならびにネットワーク構築を目指したいと思います。
本会がバイオセーフティの発展のための学術集会として重要な機会となることを期待し、一人でも多くの方々に御参加いただきますことを祈念いたしております。

会 期: 平成29年12月11日(月)〜12日(火)
       11日(月): 11:00〜18:00[受付開始10:00],懇親会18:00〜
       12日(火): 9:00〜16:30

会 場: ソリッドスクエアホール(〒212-0013神奈川県川崎市幸区堀川町580)

学会長: 國島 広之(聖マリアンナ医科大学 感染症学講座 教授)

第17回日本バイオセーフティ学会総会・学術集会ポスター[PDFファイル

プログラム 
・日本語プログラム[PDFファイル
・英語プログラム[PDFファイル

機器・器材展示:12月11日(月)11:00〜18:00
12月12日(火)9:00〜14:00

参 加 費: 学会員 10,000円, 非学会員 12,000円

懇親会費: 4,000円
(12月11日(月)18:00〜,ソリッドスクエアB1F『ラ・リビエール』)

※事前参加申込みについては以下のPDFファイルをご参照下さい。 なお、当日参加申込み
 も可能です。
 事前参加申込みについて[PDFファイル

問合せ先: 第17回日本バイオセーフティ学会総会・学術集会 事務局
〒216-8511川崎市宮前区菅生2-16-1聖マリアンナ医科大学感染症学講座 内 
担当:山ア行敬、月岡淑子   
TEL:044-977-8111(内線2251)  FAX:044-977-5011
E-メール:17biosafety@marianna-u.ac.jp 




第16回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

  開催案内     第16回総会・学術集会ポスター

 日本語プログラム
 




第15回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催案内       第15回総会・学術集会ポスター

 日本語プログラム   英文プログラム




第14回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催案内 (PDFファイル)    第14回総会・学術集会ポスター

 日本語プログラム    英文プログラム




第13回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催案内 (PDF:405KB)    日本語プログラム (PDF:202KB)

 
公開シンポジウム「バイオセーフティ・バイオセキュリティの現状について −病原体の適正な
  取扱いと安全管理−」案内(PDF:2,364KB)




第12回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:380KB)   英文プログラム (PDF:507KB) 




第11回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:241KB)   英文プログラム (PDF:507KB)




第10回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:174KB)  英文プログラム (PDF:246KB)




第9回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:380KB)  英文プログラム (PDF:88KB)   




第8回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:343KB)  英文プログラム (PDF:59KB)  




第7回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:115KB)  英文プログラム (PDF:114KB)




第6回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:8KB)    英文プログラム (PDF:11KB)




第5回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:46KB)   英文プログラム (PDF:76KB)




第4回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:15KB)   英文プログラム (PDF:37KB)




第3回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:31KB)   英文プログラム (PDF:13KB)




第2回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:16KB)   英文プログラム (PDF:36KB)




日本バイオセーフティ学会設立総会

 開催報告



Get ADOBE READER PDF形式のファイルを見るには、ADOBE READER が必要です。
ADOBE READER はアドビシステムズ社より、無償で配布されています。


学会ホームページ トップへ このページのトップへ