JBSA 日本バイオセーフティ学会

学会概要


総会・学術集会
  シンポジウム/セミナー
  第1回シンポジウム
講演要旨
お知らせNewsletter

ガイドライン等

関連リンク

お問い合わせ

English Info
総会・学術集会


第18回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

会期:2018年11月14日(水)〜11月15日(木)

会場:戸山サンライズ(東京都新宿区戸山1-22-1)

会長:森川 茂(国立感染症研究所)


一般演題募集のお知らせ
会員の皆様からの演題募集を行います。多くのご応募をお願いいたします。
募集演題分類項目:
1.安全管理全般(安全管理運営、教育・研修、病原体輸送、感染性廃棄物他)
2.病院検査室バイオセーフティ
3.動物バイオセーフティ
4.安全装置、器具(安全キャビネット他)
5.施設設計(実験室、病院検査室他)
6.消毒、滅菌全般
7.その他

申込方法:「プログラム作成用紙」、「講演要旨記入用紙」に必要事項を記載の上、電子メールで下記宛お送りください。
演題申込締め切り:平成30 年 9月30日(日)
演題申込先:第18回日本バイオセーフティ学会総会・学術集会事務局

 プログラム作成用紙 (WORDファイル) 

 講演要旨記入用紙 (WORDファイル)

[第18回日本バイオセーフティ学会総会・学術集会事務局]
〒112-0002
東京都文京区小石川4-13-18
株式会社 微生物科学機構内
E-mail:biseibutsu-com@umin.ac.jp





第17回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 第17回総会・学術集会ポスター

 日本語プログラム
 




第16回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

  開催案内     第16回総会・学術集会ポスター

 日本語プログラム
    英文プログラム




第15回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催案内       第15回総会・学術集会ポスター

 日本語プログラム   英文プログラム




第14回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催案内 (PDFファイル)    第14回総会・学術集会ポスター

 日本語プログラム    英文プログラム




第13回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催案内 (PDF:405KB)    日本語プログラム (PDF:202KB)

 
公開シンポジウム「バイオセーフティ・バイオセキュリティの現状について −病原体の適正な
  取扱いと安全管理−」案内(PDF:2,364KB)




第12回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:380KB)   英文プログラム (PDF:507KB) 




第11回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:241KB)   英文プログラム (PDF:507KB)




第10回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:174KB)  英文プログラム (PDF:246KB)




第9回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:380KB)  英文プログラム (PDF:88KB)   




第8回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:343KB)  英文プログラム (PDF:59KB)  




第7回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:115KB)  英文プログラム (PDF:114KB)




第6回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:8KB)    英文プログラム (PDF:11KB)




第5回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:46KB)   英文プログラム (PDF:76KB)




第4回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:15KB)   英文プログラム (PDF:37KB)




第3回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:31KB)   英文プログラム (PDF:13KB)




第2回 日本バイオセーフティ学会総会・学術集会

 開催報告   日本語プログラム (PDF:16KB)   英文プログラム (PDF:36KB)




日本バイオセーフティ学会設立総会

 開催報告



Get ADOBE READER PDF形式のファイルを見るには、ADOBE READER が必要です。
ADOBE READER はアドビシステムズ社より、無償で配布されています。


学会ホームページ トップへ このページのトップへ